ホーム>缶バッジ製作について
データ入稿用フォーム
テンプレートダウンロード

缶バッジ製作について

缶バッジマシンについて

Q プロ仕様SK―1とプロ仕様SD―N3(またはN1)の違いについて教えて下さい

プロ仕様SK―1とプロ仕様SDシリーズ(SD-N1、SD-N3)は両方ともプロ仕様ですが、メーカーが違います、パーツの互換性がありません。
また、一日の推奨作成数によって、機械の持つ強度や採用する素材も違います。もちろんその耐久性も違ってきます。
SD-N1(メーカーの推奨作製数3000個/日)はもっとも強度が高いマシン、SD―N3(メーカーの推奨作製数2000個/日)は標準仕様、SK―1(メーカーの推奨作製数1000個/日)業務用ですが初級機といったところでしょうか。
三者とも精巧にできているので、無駄な力も要らず、当社の日作製推奨数(メーカー推奨数と違います)範囲内で、お使いいただければ、不良品率はゼロに近い。しかも一年間当社製品保証がつきます。
安心してお使いになれます。お客様が自分の想定する使い道や展開するビジネスや作製数などによって、選んでいただければと思います。

ページ上部へ